脱毛期間中の自己処理は剃刀でOK?

施術後すぐには脱毛効果は出にくいので、施術の回数を重ねるまでは毛が生えて来てしまいます。生えて来ている毛をそのままにしておくのは脱毛したい女子としては嫌ですよね。

 

特に人の目に触れやすい膝下や腕、口周りなど顔の毛はあまり放っておきたくありません。出来るならば脱毛期間中の自己処理は肌の状態をより良く保つ為にもしない方が無難なのかもしれませんが、除毛すること自体がいけないというわけではありません。ですが、施術後の肌は過敏になっていますので、カミソリでの処理はオススメ出来ません。

 

もし処理をしたいと思った場合は顔用の電気シェーバーを使用して処理をして下さい。ここでひとつご注意していただきたいことがあります。除毛は大丈夫なのですが、毛抜きを使用しての処理は厳禁です!サロンで脱毛を始めるまでは毛抜きで毛を処理していたという方ですとつい毛抜きを使いたくなってしまうかと思いますが、そこはグッと堪えて電気シェーバーで「剃る」処理だけで我慢して下さい。

 

脱毛は毛根から毛が生えている状態でないと効果がありませんので、抜いてしまうとその毛穴に毛が生えて来るまでサロンでの脱毛処理が行えなくなります。電気シェーバーをお持ちでない場合はカミソリを使用しても構いませんが、出来る限り肌を傷つけないように優しく除毛していただければと思います。ただし、毛が太く濃い方は剃りにくい分カミソリが肌に与える負担が大きくなるので、 なるべく電気シェーバーを使用して処理して下さい。

 

そして、どの除毛法でも自己処理の後は必ず保湿を徹底して下さい。特に肌の弱い方は肌への負担だけでなく、施術の効果も出にくくなります。乾燥肌や荒れた肌は見た目にも影響しますが、脱毛施術の際の効果にも影響するといわれています。サロンで施術部位にトリートメントを施してくれるのもそういった理由がある為です。自宅で除毛をしながら次の施術まで保湿を欠かさずに潤い肌を保ちつつ過ごすことで、脱毛効果を高めると同時に美肌にもなれると思いますよ!

脱毛期間中の自己処理は剃刀でOK?